当協会について
 

当協会について

埼玉経協は、イノベーションの実現やグローバル化への対応強化など会員企業の経営課題解決に資するため、様々な活動を展開しております。

埼玉経協が目指している考え、取組みを紹介します。

●活動理念 
 埼玉県経営者協会は、活力に溢れ、魅力ある県経済社会の実現に向けて自ら行動するとともに県政・諸機関・諸団体・諸大学そして連合埼玉などとの調和と連携を図り、県経済社会の健全な発展に寄与して参ります。


●事業概要
1.主要会議の開催
定時総会、正・副会長会議、理事会、新年会員懇談会

2.委員会・研究会・地区協議会等の開催
企業戦略研究会、産業教育委員会、グローバル委員会、CSR委員会、少子高齢化対策研究会、ウーマノミクス推進委員会、人事労務委員会、地域社会問題委員会、農業ビジネス研究会、介護ビジネス研究会、会員増強委員会、地区協議会(4地区)、その他

3.セミナー・講演会・説明会等の開催
トップセミナー、特別セミナー、説明会(県や国の施策など)、その他

4.産学連携事業の推進
埼玉大学特別公開講座、ものつくり大学特別公開講座、埼玉大学産学官連携推進協議会、ものつくり大学地域連絡協議会、本庄国際リサーチパーク研究推進機構連携拠点推進委員会

5.上部団体、関係諸機関との連携・情報交換
日本経団連、埼玉県、関東経済産業局、関東財務局、埼玉労働局、連合埼玉などとの委員会、協議会、懇談会、交流事業、情報交換会、審議会などへの参画

6.講座・講習事業等
労務管理講座、担当者養成講座、労働法講座、給与・年末調整セミナー、賃金・税務・財務セミナー、通信講座など

7.教育啓発活動
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、生き生き職場体験交流の集い、通信教育 などの開催・実施

8.県との共同事業
教員の長期派遣受託事業、知事部局・教育局等の研修への民間講師派遣

9.調査活動
賃金交渉調査、賞与・一時金調査、経営動向調査・会員意識調査、「埼玉県における働きがいのある会社」調査、その他緊急テーマについての特別調査など

10.広報活動
会報「埼経協ニュース」の発行、会員名簿の発行、参考図書・資料の発行、日本経団連発行図書・資料の紹介、普及

11.協力サービス活動
労務相談、講師の派遣斡旋、弁護士などの紹介、人材の紹介、各種情報の提供など

12.連絡活動
公設委員会使用者側委員の推薦と連絡・情報交換、他経済団体並びに労働団体との連絡・情報交換、報道機関との連絡など

13.大学生インターンシップ事業
受入企業の開拓、マッチングの推進、情報交換会・成果報告会の開催など

 

沿革

 埼玉県経営者協会は、昭和21年6月、戦後の荒廃する郷土・埼玉の復興と産業振興を人事・労務面からサポートする団体として活動を開始いたしました。
 その後は、昭和23年に発足した日経連を上部団体に、労使関係を専管する経営者団体としての活動を実践し、以降「総合経済団体」を志向した活動を展開して参りました。
 さらに、平成14年5月に上部団体であった日経連が経団連と統合し、日本経済団体連合会(日本経団連)が発足したことに伴い、同連合会の中核的地方組織となりました。

詳しくは下のPDF資料をご覧ください。
  沿革.pdf