トップセミナー

 経営者、経営幹部層を対象に、各界一流の講師を招き、企業経営に関する重要なテーマについて講演会を開催しております。
 

 
※埼玉県経営者協会の会員の方 もしくは 会員企業の方から紹介された方は
「会員申込」ボタンからお進みください。
講座・セミナー名令和4年度第3回トップセミナー
詳細
詳細
令和4年度第3回トップセミナー
富士フイルムグループの脱炭素社会に向けた取り組みに学ぶ
~持続可能な社会を実現するために、企業はどのような貢献ができるかを考える~
9月22日(木)14:00~16:10 

 2050年カーボン・ニュートラルの実現に向けて、世界各地でCO2排出削減のための取組みが推進されており、日本においてもグローバル企業をはじめとする大企業を中心に、取組みの強化が図られています。こうした流れは、中小企業に対しても、サプライチェーンの中での取組強化の形で実行が求められることになりますが、昨今の原材料やエネルギー高騰によるコスト増が、継続した取組みの障壁となっています。他方で、脱炭素への取組みは、新分野開拓やプロダクトイノベーションなどのビジネスチャンスに繋がる可能性もあり、具体的な一歩をいかにして踏み出すかが最大のテーマになっています。
 そこで本セミナーの第一部では、カーボンニュートラルに果敢に挑戦されている富士フイルムグループ様より「製品ライフサイクル全体でのCO2排出削減」と「製品・サービスを通じた社会でのCO2排出削減の貢献」の両面で気候変動対策に取組まれている、独自の取組みに関してご講演をいただきます。続く第二部では、関東経済産業局並びに埼玉県環境部より、脱炭素に向けた支援制度についてご説明いただきます。
 企業規模に関わらず、持続可能な社会を実現するために、自社の組織がどのような貢献ができるのか、そのヒントを得る機会として、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、オンラインに切換える場合がございますので、予めご了承下さい。

  1.日時   令和4年9月22日(木)14:00~16:10
  2.会場   ソニックシティ403・404
  3.定員   80名(先着順)
  4.会費   無料
  5.申込み  本会HPよりお申込みいただくか、下欄PDFを印刷いただき、
         FAXにてお申込みください。 FAX 048-641-0914
  6.本件照会  埼玉県経営者協会 専務理事 廣澤・事業課 町田 
         TEL 048-647-4100

【脱炭素社会に向けた富士フイルムグループの取り組み】
  1.ESGを経営の根幹と位置づけ、それが事業に根付いている
  2.「社会への価値提供」と「業績への貢献」を両立させている
    3.社会課題を踏まえた「成長戦略の立案・遂行」「リスク管理」を
   継続的に実行している
  4.ステークホルダーからの信頼が重要であり、環境配慮・環境保全、
   地域とのコミュニケーションが企業活動の根幹を成すと考えている
  5.事業プロセスにおける環境配慮と、事業を通じた環境課題の解決の
   両輪で事業活動を進めている
  6.環境負荷の少ない生産活動の推進と、優れた環境性能を持つ製品・
   サービスの創出・普及を軸とする環境戦略により、脱炭素社会の
   実現を目指している

【プログラム】
 14:00~15:30
  □第1部 講演
   「富士フイルムグループの脱炭素社会に向けた取り組み」

    富士フイルムホールディングス 株式会社
     ESG推進部 環境・品質マネジメントグループ長 中井泰史 氏
 15:40~16:10
  □第2部 情報提供

    ①経済産業省 関東経済産業局
      資源エネルギー環境部 カーボンニュートラル推進課
    ②埼玉県 環境部 温暖化対策課 

開催案内.pdf
定員40名
テーマ名富士フイルムグループの脱炭素社会に向けた取り組みに学ぶ
日程2022年09月22日(木) 14:00~16:10
講師富士フイルムホールディングス 株式会社 ESG推進部 環境・品質マネジメントグループ長 中井泰史 氏
会場ソニックシティ403・404