その他

 

 
※埼玉県経営者協会の会員の方 もしくは 会員企業の方から紹介された方は
「会員申込」ボタンからお進みください。
講座・セミナー名改正「電子帳簿保存法」セミナー【会員限定・参加無料】
詳細                                                                                                                                
 改正
「電子帳簿保存法」セミナー

  ~自社に最適な対応策を把握するために~
                                                                                         
 2022年1月から「電子帳簿保存法」が改正され、規模の大小を問わず、全事業者がこの法律に従わなければならなくなりました。この法律を知らないままでは、うっかり法律違反をおかし、税務上のペナルティを受けてしまう恐れがあります。
 つまり、「電子帳簿保存法」は、すべての事業者が知らなければならない法律なのです。
 しかし、いまだ多くの事業者は、電子対応することが困難であり、自社の規模にあった対応策がわからず、コストもかかることなどから対策を取りあぐねている状況にあります。
 そこで当セミナーでは、「電子帳簿保存法」の基礎からケース別の対応までを、わかりやすくお伝えいたします。2023年12月までの宥恕(猶予)措置期間に、「電子帳簿保存法」の中身をしっかり理解し、自社に最適な対応策を把握する機会として是非ご活用ください。
※新型コロナウィルス感染症の感染状況により、オンライン開催へ変更する場合がございます。


日 時 令和4年7月7日(木) 14:00~16:30

会 場 大宮ソニックシティ9階「906会議室」

講 師 川口宏之公認会計士事務所 代表
          公認会計士 川 口 宏 之 氏
           
定 員 30名  《会員限定》 *先着順 ・ 参加費無料  

申込方法  
案内書の申込書欄にご記入の上、FAXにてお申し込みいただくか、本会HPよりお申し込みください。案内書.pdf
    
申込期限 6月30日


【講師プロフィール】
公認会計士 川 口 宏 之 (かわぐち ひろゆき)氏
2000年より国内大手監査法人である監査法人トーマツにて、会計監査業務を担当。その後、証券会社、ITベンチャー企業の取締役兼CFOを経て、独立系の会計・税務の総合コンサルティングファームにて、コンサルティング活動と講師活動を開始。中小・零細企業から大企業まで、様々な会社の会計・税務のコンサルティング業務を行うとともに、全国各地で会計・税務関連のセミナー・講演活動を行う。
主な著書:「いちばんやさしい会計の教本」、「経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください」、「カンタン図解で圧倒的によくわかる!〈決定版〉決算書を読む技術」など多数。



プログラム】 14:00~16:30

1.電子帳簿保存法の概要

1)電子帳簿保存法とは?

2)電子データで保存することのメリット

3)電子帳簿保存法の改正の背景

4)電子帳簿保存法の3種類の区分
2.電子帳簿等保存

1)帳簿と書類

2)「優良な電子帳簿」と「その他の電子帳簿」

3)電子帳簿等保存の要件

4)JIIMA認証
3.スキャナ保存

1)スキャナ保存の対象

2)重要書類と一般書類

3)スキャナ保存の要件

4)タイムスタンプとは?
4.電子取引

1)電子取引の対象

2)2年間の宥恕措置とは?

3)電子取引の範囲

4)電子取引の要件

5)真実性を担保するための4種類の方法

6)検索機能(原則と例外)
5.ケース別の対応策

1)ケース1(フル対応戦略)

2)ケース2(部分対応戦略)

3)ケース3(必要最小限戦略)

4)ケース4(非対応戦略)
 
 質疑応答


*受講証の発行はございません。当日は直接会場へお越しください。

*満席となりご参加いただけない場合にのみご連絡いたします。

      〔 本件担当/星﨑 TEL:048-647-4100 〕

定員30名
テーマ名電子帳簿保存法~自社に最適な対応策を把握するために~
日程2022年07月07日(木) 14:00~16:30
講師川口宏之公認会計士事務所 所長 公認会計士 川 口 宏 之 氏
会場ソニックシティ9階「906会議室」