その他

 

 
※埼玉県経営者協会の会員の方 もしくは 会員企業の方から紹介された方は
「会員申込」ボタンからお進みください。
講座・セミナー名改正派遣法実務対策セミナー 緊急開催
詳細

改正派遣法実務対策セミナー緊急開催のご案内

『労働者派遣における2018年問題実務対策セミナー』
~直近に迫る「期間制限」3年ルールへの実務対策~
講師
 石嵜・山中総合法律事務所 
 ヴァイスパートナー弁護士 塚越 賢一郎 氏

 2015年10月に改正派遣法が施行され、まもなく3年が経とうとしています。改正派遣法にはいくつかの重要ポイントがありますが、特に、受け入れ期間に制限のなかったいわゆる「政令26業務」が廃止され、派遣元事業主が有期雇用している派遣労働者について、一部の例外を除き、①事業所単位、②個人単位とも3年の「期間制限」ルールが設けられた点が重要です。本年10月以降には多くの派遣先企業がその期間制限の時期を迎え、労働者派遣における「2018年問題」に直面することとなります。
 もしこの「期間制限」ルールを超えて、派遣先企業が派遣労働者を受け入れた場合には、そのペナルティとして「労働契約みなし制度」が適用され、派遣先企業が派遣労働者に対して労働契約の申込をしたとみなされ、派遣労働者が承諾さえすれば直接雇用しなければならない義務を負うことになります。
 したがって、派遣先企業が自社の人材政策に基づき適正な労働者派遣を継続するためには、期間制限が訪れる前に適正な手続きを進める必要があります。
 この法が定める適正な手続きとして、「事業所単位の期間制限」における過半数労働組合や従業員過半数代表者からの意見聴取などの手続きや、その前提となる過半数代表者の選出手続きなどあります。また「個人単位の期間制限」においては「組織単位」がどのような概念であるかを正しく理解することも必要です。期間制限の直前に慌てて対応することとなれば、その対応が法に則していないことも起こり得ます。この時期に改正派遣法の内容を確認し、余裕をもって手続きを進めていくことが肝要です。
そこで、本セミナーでは、日本を代表する人事・労務に関する法律事務所である石嵜・山中総合法律事務所のヴァイスパートナー弁護士である塚越賢一郎氏を講師としてお招きし、直近に迫った派遣法の「2018年問題」への実務対策ポイントを解説していただきます。派遣労働者を受け入れている企業の経営者、人事労務担当者必見にプログラムですので是非ともご参加をお願いいたします。


1.日 時
  2018年8月20日(月) 13時30分~16時30分
演 題
『労働者派遣における2018年問題実務対策セミナー』
 ~直近に迫る「期間制限」3年ルールへの実務対策~
講 師
石嵜・山中総合法律事務所
ヴァイスパートナー弁護士 塚越 賢一郎 氏

2.会 場
  ソニックシティビル 4階市民ホール「401」
  さいたま市大宮区桜木町1-7-5 

3.定 員
    50名(1社何名でもご参加いただけます)

4.参加費
    1名につき
  会員10,000円
  非会員 15,000円
  (いずれも消費税込)
   ※なお、参加費は当日受付にて申し受けます。

5.8月15日(水)迄にお申込み願います。

(本件担当 専務理事 根岸 TEL 048-647-4100)


労働者派遣における2018年問題実務対策セミナー・次第
13:10  開  場
13:30  開  会・事務局報告
13:40~16:10   講  演
演 題
『労働者派遣における2018年問題実務対策セミナー
 ~直近に迫る「期間制限」3年ルールへの実務対策~
講 師
石嵜・山中総合法律事務所
ヴァイスパートナー弁護士 塚越 賢一郎 氏
16:10~16:30   質疑応答
16:30  閉  会

参加費用
一般:15000円
会員:10000円
定員50名
テーマ名『労働者派遣における2018年問題実務対策セミナー』~直近に迫る「期間制限」3年ルールへの実務対策~
日程2018年08月20日(月) 13:30~16:30
講師石嵜・山中総合法律事務所 ヴァイスパートナー弁護士 塚越 賢一郎 氏
会場ソニックシティビル 4階市民ホール「401」