その他

 

 
※埼玉県経営者協会の会員の方 もしくは 会員企業の方から紹介された方は
「会員申込」ボタンからお進みください。
講座・セミナー名労働問題実務対応講座第2講
詳細

労働問題実務対応講座第2講開催のご案内

『労働条件の不利益変更の注意点』
~有効性の判断基準と実務チェックポイント~
講師 石嵜・山中総合法律事務所
    ヴァイスパートナー弁護士 橘 大樹 氏

 人事・労務・法務担当者並びに管理職に求められる労働法実務知識並びに実務上の注意点等を修得することを目的とする労働問題実務対応講座の第2講を下記の通り開催いたします。(全7講の開催計画は最下部をご参照)
 グローバル競争が進む中、企業として処遇の適正化や雇用維持を目的に、社員の労働条件を変更せざるを得ない場合もあれば、公平・公正な人事処遇を目指した制度変更が必要となる場合もございます。しかし、労働条件の不利益変更となれば、訴訟問題への発展や、外部の合同労組等に加入しての団体交渉申込みといったケースも少なくありません。
 そのため、労働条件の不利益変更を実施する場合、トラブルの事前予防の関連から、常に法的リスクをチェックしながら進めていく必要があります。具体的には、判例法理を踏まえ、変更の必要性、不利益の度合い、代償措置や経過措置などを総合判断することになりますが、企業の人事担当者として、実際にどの程度であれば可能なのか、判断基準のポイントを予めしっかり理解しておく必要がございます。
 今回の講座では、こうした観点から、日本を代表する人事・労務に関する法律事務所である「石嵜・山中総合法律事務所」のヴァイスパートナー弁護士である 橘 大樹 氏を講師としてお迎えし、実務的・実践的な内容にフォーカスし、最近の判例等からみた対策や注意点等をわかりやすく解説していただきます。是非とも多くの方々のご参加をお待ちしております。

1.日 時
  平成30年8月28日(火) 13時30分~16時30分
演 題
 『労働条件の不利益変更の注意点~有効性の判断基準と実務チェックポイント』
講 師 石嵜・山中総合法律事務所 ヴァイスパートナー弁護士 橘 大樹 氏

2.会 場
  ソニックシティビル 4階市民ホール「404」
  さいたま市大宮区桜木町1-7-5 

3.定 員
     50名(1社何名でもご参加いただけます)

4.参加費
    1名につき会員 5,000円  非会員 10,000円(いずれも消費税込)
  ※なお、参加費は当日受付にて申し受けます。

5.30年8月21日(火)迄にお申込み願います。

(本件担当 専務理事 根岸 TEL 048-647-4100)


労働問題実務対応講座第2講・次第(予定)
13:10  開  場
13:30  開  会・事務局報告
13:40~16:10
       講  演
演 題
『労働条件の不利益変更の注意点
     ~有効性の判断基準と実務チェックポイント』
講 師
石嵜・山中総合法律事務所 ヴァイスパートナー弁護士 橘 大樹 氏

16:10~16:30  質疑応答
16:30  閉  会


<平成30年度労働問題実務対応講座開催計画>
開催予定・テーマ
第1講
 7月13日(金) 退職・解雇・内定取消の実務注意点
第2講
 8月28日(火) 労働条件の不利益変更の注意点
第3講
 9月19日(水) メンタル不調者に関わる法的留意点
第4講
 10月19日(木) 問題社員の法的扱いと実務対策
第5講
 10月23日(火) 有期契約社員の契約対応実務
第6講
 11月29日(木) パワハラ・マタハラ・セクハラをめぐる企業の法的責任と実務対応
第7講
 12月開催予定  労働時間管理の注意点

参加費用
一般:10000円
会員:5000円
定員50名
テーマ名『労働条件の不利益変更の注意点』~有効性の判断基準と実務チェックポイント~
日程2018年08月28日(火) 13:30~16:30
講師石嵜・山中総合法律事務所 ヴァイスパートナー弁護士 橘 大樹 氏
会場ソニックシティビル 4階市民ホール「404」